合宿免許のメリットとデメリット

免許を取りたいと思っているけど、なかなか面倒だと思う人がいます。

合宿免許の詳細情報となります。

実際に通学で免許を取るときに最後までいけない人がいます。

今回は、合宿免許のメリットを中心にデメリットも説明していきます。

まず、合宿免許の最大のメリットは、短期間で取得が可能なことが上げられます。

最短で2週間で終わるところも存在します。
通学だと最低でも2か月程度はかかってしまうと思うので面倒だと思う人ほどメリットが大きいでしょう。


また、入ったら基本的に最後までいることになります。
途中で辞めてしまいそうな人にとってもメリットが大きいです。

ここでの逆説的なデメリットとしてはまとめて休みを取る必要があることが上げられるでしょう。

さらに、料金面でも合宿免許のほうが安いというメリットもあります。

交通費もその合宿先まで払ってくれたりしますので、かなり恵まれている状況といえるでしょう。



また、免許を取る面でも車の数が少ないところで免許を取ることになります。
つまり、落ちることがほとんどなくなりますので、その点でも金額が抑えやすいといえるでしょう。
ただ、ここのデメリットとしても現在自分が住んでいる街と状況が変わってくるので、地元ですぐに運転したいとなると状況の変化に戸惑うかもしれません。

また、合宿免許の最後のメリットとして、出会いが多くあることも上げられます。様々なところから人がきますので、ここでカップル成立ということも多くありますので、新しい出会いにも期待できるところです。